今、5弦ベースとしてはこればかり使っているVestax BV-Ⅴですが、少しの難点がありました。ストラップで吊った重量4.9kgが左肩にズンと乗り掛かって、2曲程プレイしたら肩が痛くなるのです(汗)。Fender系の3kg後半~4kg前半の軽量なアルダーボディーのベースに慣れた体には、BV-Ⅴのウォルナットの激重ボディーは負担となります。

IMG_9523.jpg その対応策としては軽量ペグへの交換しか思いつかなかったので、GOTOHのGB350を入手しました。事前リサーチでBV-Ⅴにこれまで取付けられているペグ(型番不明 おそらくGOTOH製)と互換性があるのを確認してオーダーしています。


IMG_9528.jpg どれだけ軽くなるのかを確認するために、取外したこれまでのペグの重さを測定すると、ペグ5個・ブッシュ・ビス等全てのパーツの合計で317gでした。


IMG_9526.jpg 入手したGB350は198gでこれまでのペグよりも119g軽くて、元の5個のペグが2個減って3個になる計算になります。


IMG_9542.jpg 互換性を確認してはいたのですが、ペグ1個につき1本の取付けビスの大きさが、新たに取付けるGB350の方が小振りだったので、ネックヘッド裏のビス穴を埋め木しました。これ以外には問題無しでサクッと交換が終わっています。


 ペグのツマミとポストはこれまでのものよりも一回り大きくなり、ゴールドのメッキも濃い色でインパクトがあるので、ヘッドにおけるペグの存在感は増しています。

IMG_9520.jpg          IMG_9531.jpg


IMG_9575.jpg ただ一つのルックス上のマイナス点は、ポストが太くなったので弦を巻く外周の位置が変わり、ヘッドを真正面から見ると、これまで5弦以外の1~4弦はナットからポストまでほぼ平行に並んでいたものが、あちこちに向いてしまった事なのですが、これに関しては見て見ぬふりをしています(汗)


 ヘッド裏面です。ペグの形状を見れば分るのですが、5個共に同じ物です。それ故に1、2弦のペグを回す際には「あれ、どっち回しだっけ?」とペグを軽く回しての確認作業が必要となります。

IMG_9515.jpg          IMG_9534.jpg


 さて、軽量ペグに交換してヘッドが125g軽くなったVB-Ⅴの重量は肩にどう感じたのでしょうか・・・?正直なところ肩への負担はいくらか楽になった程度です(汗)。全体総重量4.9kgが4.8kgになっただけですから・・・(汗)

 ただし、ネックの取りまわし具合は変わりました。別にベース全体を振り回しているのでは無いのですが・・・(笑)。リズムをとったり、左手を指板上で広範囲に動かす際に弾き易いようにネックを動かしたりするのがスムーズになっています。その意味ではベースが軽くなったような気がします。

 さてさて、以上のように肩への負担に関しては劇的改善とはならなかったのですが、音に関しては変わりました!これまでの経験からペグを軽量にしたら、“出音が明るく軽くなる”と推測していたのですが、全くその通りでした。

 これまでのBV-Ⅴの出音は重たいウォルナットボデーの影響下にあって、中身が硬く締り、外回りは角が立っている感じの出音でした。音のイメージを図形で表せば■、文字で表せばゴッキンです。これが軽量ペグの交換後には角が丸くなってオープンな響きとなり、図形で表せば○、文字で表せばボッコンとなっています。

 軽量アルダーボディーのFenderを軽量ペグに換えたらコンプ感が無くなって軽いベース音となり、好みの音にはならなかったという経験を持つ私ですが、重たいボディーで重厚&硬質な出音だったBV-Ⅴは、軽量ペグによって良い方向への変化となっています。

 これまではベース本体のアクティブ回路のハイEQを絞って耳に痛いハイを抑え、かつブリッジ部の各ビスを少し緩めて硬い鳴りをルーズにしていてのですが、ペグ交換後はハイEQの絞り具合を少し戻し、ブリッジのビスもタイトに締めています。

IMG_9579.jpg


 Vestax BV-Ⅴ、ペグの交換後に少し波打ちしていたフレットを軽く擦り合わせして、出音も弾き心地も気に入った状態に仕上がってきました。
スポンサーサイト
コメント
オアシス地球さん

ウォルナットボディーに金メッキは映えますよね。
GOTOHではX-Finishといって汚れに強いメッキもあるのですが、ここだけずっとキラキラでも変なので通常のメッキでオーダーしました。

ブリッジの交換も考えたのですが、オリジナルのブリッジをチェックすると軽合金だったので、軽量化の必要がなかったです。
さらに4、5弦の裏通しにも対応しているので、これは交換できなかったです。

これ以上の軽量化は出来そうにないので、後は体を慣らすだけです。
Thunderbirdよりはこちらが全然楽ですので・・・(笑)。
おおっ!ゴージャスですね!

他に軽くできる要素はないかと考えてみましたが・・
やっぱりないもんですねえ。ブリッジ・・はちょっとねえ(^^♪
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム