FC2ブログ
2007_0924ど田舎0074 私がスタジオで使用しているスピーカーキャビネットのSVT-810AVには密かにツィーターが内臓してあるのですが、アッテネーターでのこのレベル調整は2段階の切替しかなくて、音量を絞る側に切替てもキャビ全体からは、かなりハイの成分が出てきます。

 そこでアッテネーターに頼らず、ツィーターのレベルを下げようと思って、一番簡単な方法を試しました。そうです、ツィーターに蓋をするのです(笑)。


2007_0924ど田舎0070      2007_0924ど田舎0078

 キャビネットのグリルを取外した左の状態のツィーターに、丸くカットしたスポンジをハメ込みました。ベースをJBPBに持ち替えながら試し弾きを行って、程好いハイの出具合となるスポンジの厚み(5mm)を決定して、両面テープで取り付けました。

 加工後は8つの10インチスピーカーとツィーターが程好くブレンドされた出音となりました。決して耳にうるさくなくて、かつ輪郭を少し加味したいというツィーター導入の目的がこれで達せられました。

 Hartke等のツィーターのレベル調整の無いキャビをお持ちの方は、お試し下さい。簡単ですよ(笑)。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム