12月21日は私の住む街から車で1時間半掛かる山あいの町、島根県邑南(おおなん)町で催されたPINK BONGOのライブに出掛けました。

IMG_9301.jpg メンバーのベーシスト高橋ゲタ夫さんは大晦日の紅白歌合戦に出場する天童よしみのバックサポートを行う事となり、前日の広島でのライブ後に東京に帰り、21日午前のリハをこなして再び広島に戻り、中国山脈を山越えして邑南町にたどり着くというスケジュールの為に、開演が30分遅くなっていました。


 そのゲタ夫さんが到着して簡単な音出しチェック後にライブがスタートしました。このPINK BONGOのライブは何度も見ているのですが、毎度本当にエンターテインメント性に溢れるものです。超一流のジャズミュージシャンが“おバカ”になってパフォーマンスを繰り広げるのですから、観て聴いて五感で楽しめるステージでした。



IMG_0950.jpg ライブ後のお楽しみのサイン会では、ゲタ夫さんに私が持ち込んだVestax BV-Ⅴ とAmpeg Baby bassとにサインをいただきました。


IMG_0952.jpg Vestax BV-Ⅴをゲタ夫さんに手渡しすると、ひと言「重たいね」。ゲタ夫さんのアッシュボディーのBV-Ⅴと比べると、私のウォルナットボディは重たく感じられたようです。

 テーブルの上に置いてサインを書いていただこうとすると、ゲタ夫さんがサッと自分のタオルをテーブルの上に広げられました。ベースに傷がつかない様にとの配慮が嬉しかったです。


IMG_0954.jpg もう1本、Baby bassにもサインをいただきました。ボディ中央のサインを書く位置はゲタ夫さんが「ここなら消え難いから」と決められました。弦があってサインが書き辛そうでしたが・・・(汗)。


IMG_0955.jpg この私のBaby bass にはPINK BONGOのメンバーの方全員が興味を持たれたようで集まってこられました。右側から「ほほぉ~」と言う感じで覗き込んでいるのはバンドリーダーでSaxの宮本大路さんです。

 メンバーそれぞれが「ボディーの色が綺麗だね」、ボディーサイドに鼻を近づけて「匂わないね」、指板のポジションマークを見て「後付けなの?」と感想・質問を述べられていました。


 ゲタ夫さんは私のBaby bassを生で試奏されました。とてもピッキングが強くて生音がビンビンと聴こえてきます。やはりゲタ夫さんの“音”は指から発せられているのが良~く分りました。弦高を聞くと「自分のと同じくらい」との返事でした。

IMG_0957.jpg


 ピッキングは人差し指と中指の2本を指板に対して垂直に差し込み、弦を引っ掻き上げるいわばスラップ奏法です。かなり早い4ビートも2本の指を交互に使うのではなくて、このままの奏法でした。右手親指は4弦と指板に当てて固定されています。今回の画像はスマホで撮ったのですが、何で動画で撮らなかったのか悔やまれます(泣)

IMG_0956.jpg


 ゲタ夫さんからは「今度こちらに来る際はこのBaby bassを弾きたいから持ってきてね」という本気と冗談が半分ずつの依頼がありました。「はい、是非とも」と答えた私ですが、その日は来るのでしょうか?(笑)

IMG_9300.jpg


 サインをしてもらい、ゲタ夫さんの魂を注入していただいた(と、勝手に思い込んでいる私です・・・笑) Vestax BV-Ⅴ とAmpeg Baby bassを今後も弾き続けて行こうと考えています。
スポンサーサイト
コメント
オアシス地球さん

やっとの事で、ここ1年の間にこの2本が揃ったので、手放す気はありません(笑)
実は以前にも別のエレキアップライトやピックガードを持ち込んでゲタ夫さんにサインをいただいています。
はい、ミーハーです(汗)

ゲタ夫さんは、東京へのトンボ返りにも関わらず、疲れを見せないパフォーマンスでした。未確認ですがヘリコプターも乗り継いだという情報もあります(驚)
そして実はゲタ夫さんはジャスト還暦なのです。若い!!

紅白で天童よしみさんが歌うのは、やしきたかじんさんの“やっぱ好きやねん”という事で、ここだけは楽しみなところになりそうです。
shinmei_tさん

バンドリーダーの宮本大路さんが、メンバー紹介でゲタ夫さんを「The only」と呼んでいましたが、まさにそんな方ですね。
楽器は揃ったのですが、ゲタ夫さんのようにはプレイ出来ません!(汗)
おお!! これはもう売れませんね!(笑)
しかしVestax と Baby bass、両方持ち込むというのがスゴイ!!

それにしてもゲタ夫さん、相変わらずアクティブですねえ。
それに還暦近いとは思えない若々しさ!

今年の紅白も代わり映えしないなあ、と思ってましたが、
こりゃ天童よしみさんは見逃せませんね!
ゲタ夫さん、いいですよね!羨ましい!!
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム