PU逆位相接続問題をクリアーして、本来の出音となったVestax BV-Ⅴですが、ここからは私好みの音になる様に少し手を加えました。どちらかというと、弦のテンション感が強くて、出音が硬く感じたのを改善する為です。



IMG_8652_20141128185520499.jpg ブリッジは弦高やオクターブピッチを調整した後に可動部をビスを締め付ける事によってロック出来るのですが、この締め付け具合を調整しました。具体的にはサドルをロックするビスと、ブリッジプレートをボディーに固定するビスを少し緩めました。これまで、キンキンと硬いハイが聞こえていたのが少し和らいで、耳に優しくなっています。




 ヘッドのペグポストにこれまでは5弦が3巻き、他の弦は4巻きしていたのですが、これを全て3巻きにする事で弦1本分程ナットからの折れ角度が緩くなったことで、弦のテンション感が低くなり弾き易くなっています。

IMG_8765.jpg        IMG_8777.jpg




 次回は別途作製したパーツを装着して、弾き易さの改善を図ったエントリーです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム