IMG_8614.jpg 指板はローズウッドで、フレットはローポジションをメインに1度擦り合わせが行われているようです。フレットは入手後に磨きました。


IMG_8615.jpg ネック材はマホガニー系と思われます。良く見ると7プライの積層となっていて、剛性はかなり高く感じます。塗装仕上げは半艶消しなのですが、ネック裏は左手の移動で擦れて艶が出ています。


IMG_8587.jpg ネックとボディーとの接続はセットネックとなっています。


IMG_8619.jpg ネック接続部裏の曲線は流麗で、22フレットまでのハイポジでの演奏性も良好です。ネックとボディーで色合いと木目が変わっています。ボディー材は調べでウォルナットと分かっていて、ネック材はそれとは異なるのでマホガニー系と推測しました。
スポンサーサイト
コメント
span21さん

はい、鋭意連載中です(笑)
その節はお世話になりました。
span21さんからお譲りしていただいて以来、手を加えてとても良い状態になり、お手元にあった時には出なかった音も出るようになっています。
先日、ライブでプロに弾いていただいた動画を近日中にアップします。
おっと、ちょっと見ない間にご紹介頂いてますね。(^^)
気に入って頂いている様で良かったです。
良いベースだと思いますので、色々弄ってみてやって下さい。(^^)
オアシス地球さん

>高級仏壇を思わせる・・・
いや本当に合掌して拝みたくなります(笑)。

>5弦のみ裏通し・・・
チェックされてますね。
4弦を裏通しにしたらテンション感がアップし過ぎたので、5弦のみとしています。
特にネック接続部裏などは高級仏壇を思わせる職人技ですね(笑)

この後の話題になるかと思いますが、4、5のうち、5弦のみ裏通しにしてるんでしょうか?
富さん

情報をありがとうございます。
この年代(80年代終わり)としては、多弦ベースとしてとても良く考えられていると思います。
製造終了となっているのが残念ですが、現在まで正常進化していたらかなり良いベースとなっていると思います。
正に偶然なのですが、Vestaxとお持ちのBB Limitedは同じ方の設計なんですよね。
MoonのJJも同じ方なんですけど。
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム