Archive
img-Y28172303-0001b.jpg Player紙12月号にロックバンド<The Birthday>のメンバーの機材紹介特集が組まれていました。


 ここのベーシスト<ヒライハルキ>氏の機材に含まれているGibson EB-3なのですが、実はこれは以前に私が所有していたものなのです。

img-Y28172444-0001d.jpg


 私の手元にあった際にはシリアルナンバー等から70年製と判定していたこのEB-3は、この特集の記事では65~69年前半製となっています。私が65年のEB-3を入手した後にこのEB-3を某楽器屋で委託販売したのですが、売却時に楽器屋から「The Birthdayのメンバーの手に渡った」と聞かされていたのでした。

20130827204715441a.jpg こちらが、私がこの70EB-3を持っていた際の画像です。


 同一のベースという事はピックガードの2つの穴埋め跡で分ります。

img-Y28172444-0001b.jpg         20130827204935a13a.jpg


 この70EB-3を私が入手した際は、フロントPUがディマジオのハイパワータイプに交換されていて、そのPUのコイルのタップスイッチが2個ピックガードに取付けられていたのでした。その後にe-Bayで入手したオリジナルと同年代のPUを取り付けして、スイッチ穴は樹脂で埋めています。他のパーツは全てオリジナルで、強いて言えば弦ミュートのフェルトが無くなっているくらいです。

 ボディーの小キズ等も目立たなくして、私が入手した時よりも良くなった状態で手放しているので、今後も永く持ち続けていただきたいものですね。画像をよく見ると、弦も同じダダリオだし、ブリッジサドルも同位置なので、あまり弾かれていないようですけれど・・・(汗)、願わくはPV等で弾いていただけたらと・・・(笑)
スポンサーサイト
 大阪での軽音部OB会のライブ後の打上げで、先輩・後輩と話をする中で、「え~?、そうだったの!」と判明した事があったのでエントリーします。なにせウン十年前の事で私的には記憶が無い事ばかりなのですが・・・(汗)



その①

IMG_2457.jpg 後輩Oクンのストラトは、先輩Hサンと後輩Sクンが70年代中期に新品購入したローズとメイプル指板のストラト2本のネックを交換したものを譲ってもらったのだそうですが、元のサンバーストボディーをレイクプラシッドブルーに塗替えしたのは私のようです・・・?


IMG_2491.jpg 私には塗替えした記憶が無いのですが、そう言えば当時私が持っていた72JBを同色に塗替えしていた(当時画像)ので、その流れで塗ったのかもしれません。


IMG_2490.jpg そうならば、「この色は当時発売の初代HONDA CIVICの補修用のラッカースプレーの色だよ」と後輩Oクンに教えてあげました。(左画像は拾い物)「えっ、CIVICの色ですか!」と驚いていたOクンですが、これまでの彼の扱いが丁寧だったのか、私がブルーのラッカーの上に保護で吹付けていたクリアーのポリウレタンの効果があったのか、ボディーの塗装はいまだ綺麗なままでした。




その②

IMG_2463.jpg 後輩SクンのGibson ES-345は当時一世を風靡していたリー・リトナーの335に近付けるべく、ブランコテールピースをストップテールピースに交換してあるのですが、この作業も私が行ったそうです。当時は電動工具なんぞ持っていなかったので、ハンドドリルをグルグルと回しながらスタッドアンカー用の穴を開けたのでしょうね。バリトーン・スイッチも私がオフったそうです。これも記憶が無いな~(汗)いやいや、少し思い出しました。サーキットをfホールから出し入れするのに手こずったような記憶が・・・。




その③

IMG_2462.jpg 後輩Tクンが弾いていたYAMAHA BB1200は新発売当時に私が新品購入したものでした。


IMG_2492.jpg これは私が弾いていたので(当時画像)憶えていて、その後に誰かに譲っていたのですが、それが後輩Tクンだったのですね。ただ今回、後輩Tクンに聞くと「この値段で買いーな!」的な強制押付価格だったそうです。(都合の悪い事は)記憶が無いな~(汗)


 そう言えば、知り合いの貿易雑貨屋が個人輸入した(現Bartoliniの前身の)Hi-AのPB用ピックアップをこのBB1200に一時取付けていたような記憶もあるのですが、それは同時期に持っていた74PBだったのかも知れません(汗)その74PBもリアにJB用ピックアップを取付けした後に後輩Kクンに譲っています。Kクンは今も74PBを持っていて、3年前まではメインで弾いていたそうです。



 先輩・後輩とこんな話をしていると、当時にイジったギターやベースの事を思い出してきました。ナットをブラスに交換したGibsonのセミアコ、フロントPUをハンバッキングに交換したテレキャス、フレットレス化したジャズベ、ロゴを自作して貼りつけたフェルのアレンビックモデル、フロントのEB用PUを小型に換えてルックスを本家に近づけたGrecoのリッケンバッカーモデル、ケースを赤くスプレーしてインスタント・レタリングでMXRのDyna Comp化したMaxonのコンプ等々・・・。まだまだ大阪周辺を探せば私がイジった楽器が数多く発掘されそうです(笑)

 それにしても当時私がメインで使っていた(これも先輩からのお流れの)72JB(上記画像)はイジリ過ぎてトラスロッドを折ってしまいオシャカにしたので、今も当時のギター、ベースを持っている後輩達には今後も末永く持ち続けていただき、次回のOB会でも再び弾いていただける事を強く願っている私です。
 久しぶりのエントリーとなります。巷では“病気説”や“○亡説”も噂されたようですが(汗)、単なるベースネタ切れです。

 そのネタを求めて(?)、11月8日(日曜日)にベースを担いで新幹線に乗り、大阪に行ってきました。2年前にも出掛けたのですが、大学時代に所属していた軽音部のOB会に参加してきたのです。

 OB会の会場となった新大阪駅近くにあるLive Bar D.Ⅲは、音響や照明機材も充実していて素敵な音楽空間を演出してくれるハコでした。学生当時にはこの様な立派なハコは存在していなかったです。

IMG_2424.jpg         IMG_2444.jpg


 10年くらいの年齢差のOB達が当時に組んでいたバンドで演奏するというスタイルで、今回は5つのバンドのステージがあったのですが、私が顔を覚えているのは年齢の近い約半分のOB達でした。

IMG_2430.jpg         IMG_2431.jpg


 現役でプロやアマチュア活動している方も、1~2年に一度行われるこのOB会のみでプレイする方もいるのですが、当時のバンドでの演奏を皆さん楽しんでおられましたね。

IMG_2437.jpg         IMG_2454.jpg


IMG_2464.jpg 私も先輩・後輩と組んでいたバンドに2曲ほどベース&ボーカルで参加させていただき、大学卒業後ウン十年を経て、正にタイムスリップ状態での演奏を楽しめました。


IMG_2470.jpg


 ライブ後の打上げで、「え~、そうだったの!?」と判明した事があったので、次回にエントリーします。
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム