Archive
 地元のトロンボーン奏者だけで構成されているグループBom ? Toroが結成10周年となったのを記念するライブが催されました。

Bom ? Toro
IMG_8882.jpg


 画像右半分のアロハシャツがBom ? Toroで、左の黒シャツは県内他地区で活動しているThe Ladeのメンバーです。

IMG_8877.jpg 私も2曲でエレべを弾いてサポートしたのですが、他にもビートルズのコピーバンドとのコラボ等を含めて、大勢のお客さんに飽きがこないようにステージ構成の工夫がなされていました。


 Bom ? Toroはメンバーを入れ替えつつ10周年を迎えたのですが、アマチュアのグループ維持の大変さを分かっている私なので、「良く頑張っているね」と祝福し、今後の活躍にエールを送りながらサポートをいたしました。
スポンサーサイト
 広島の“癒し系オリジナルバンド”こゆみこのライブが11月11日に地元のカフェで催されました。

こゆみこ
IMG_8788.jpg


 以前のCDアルバム《ことのは》の再リリース記念ツワーの一環です。私個人もこのCDが好きなので、ライブでの各曲の演奏を楽しませていただきました。

IMG_8795.jpg          IMG_8793.jpg


 こゆみこのメンバーはそれぞれが広島地区内外で活動されているプロのミュージシャンなのですが、こゆみこではバンドアンサンブル重視でオリジナル曲をプレイされています。ただ時折キラリと光るプレイがあるのは「流石!」と思わせるところです。

IMG_8796.jpg 2ステージ目では、地元出身のボーカリスト岸田妙子さんが登場して、レトロ歌謡風のオリジナル曲を披露されました。




 さて、こゆみこが来られた際の毎回のお楽しみです。ベーシストの前田順三さんに私のベースをお渡しして「プロベーシストに自分のベースを弾いていただき、客席でその音を聴く」という贅沢なコーナー(?)です。コーナーというか、今回は持ち込んだ2本のベースを全編で使っていただきました。順三さんは自分のベースをケースから出す事もなかったです(笑)

IMG_8797.jpg 1ステージ目は穏やかな曲が多かったので、Ampeg Baby bassをプレイされました。曲調に合わせてピッキングは優しくて、この60年代前期タイプのBaby bassの持ち味のロングサスティーンがとてもマッチしていました。Jazzでウッドベースを弾かれる順三さんからは、「最初はボディーが薄くて構えがぎこちなかったけど直ぐに慣れた。ボディー鳴りが無いのにアンプからはウッドの音がする。」とのコメントをいただきました。


IMG_8832.jpg 2ステージ目では、最近入手してセッティングが終わったばかりのVestax BV-Vを弾いていただきました。私が弾くと硬質な出音となるのですが、順三さんのプレイを客席で聴くとローが深い出音で、時折高音弦でアクセントを入れるとキレが出るって具合でした。


 それにしても毎回思うのですが、順三さんはどんなベースを差し出しても直ぐに順応してサラリと弾きこなされます。しかも自分の音色で・・・。ここはやはりプロに脱帽って感じです。順三さんは「F-nieさんのセッティングが私の好みと同じなので弾き易いから・・・」と、おっしゃられていますが、基本能力に差があるのは明白ですね(汗)。

 この日のライブは動画に撮っているので、近々ネットにアップする予定です。
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム