FC2ブログ
Category : Live
 地元のジャズカフェで奇数月に定期ハコライブを行っているラテンバンドの熱狂楽団TAPASCONです。下は先日のライブの模様です。

熱帯楽団TAPASCON




 まだ当県内では新型コロナウイルスの感染者はいないものの、全国的にライブは自制していく風潮となっていて、その影響かこの日のお客さん数は少な目だったのですが、固定ファンにはお越しいただき、ライブ自体は楽しく行う事ができました。



 下はこの日の私の立ち位置廻りの画像で、製品名を記入している機材全てを私がコントロールしています。

IMG_4641_202003051415392a5.jpg


 これまではベース2本とベースアンプの持ち込みで、PAはハコの機材で行っていました。ただしこのハコには専属のPAオペがいないので、リハの際に私がカウンター内のミキサーでセッティングをして、本番はそのままで調整一切無しの状態でした。しかし最近はマイクのオン・オフの操作が必要となる曲が増えてきたので、今回から私がミキサー操作をする事にしたのでした。

 マイスタジオからBeringerのパワードミキサーPMP2000を持ち込み、キーボードスタンド上に載せて、各マイクを繋ぎ込みました。サックス×4、フルート、ピアニカ、MC、ピアノ×2の9本のマイクを9chのマイク入力全てに繋いでいます。PAスピーカーはハコのものを使用しています。

 私の立ち位置はステージの最後方なので、客席側のPAスピーカーからの出音を聞きながらのバランス取りは出来ないのですが、マイスタジオでのミキサーセッティングを参考にし、リハでは他のメンバーに客席で聴いてもらって基本セッティングを行っています。

 本番では曲間で不要なマイクをオフしたり、演奏中はソロパートの音量を調整したりと、ベースだけを弾いていればよかったこれまでよりもなかなかの集中力が求められたのですが、これはこれで各操作を楽しめた私です。ライブ後には録画したビデオで客席に聞こえていた音をチェックして今後の参考としています。

 パワードミキサーの上にはベースの中高音をモニターできるPhil Jones BassのEAR-BOXを置いています。色々な音を聞き分ける必要があるので、ベースの出音はストレス無しで聞きたかった為の設置です。ただでさえドラムとピアノに挟まった立ち位置なので、ベース音を聞こうとすると音量アップになっていたのも、このモニターで押さえる事ができています。



 先日ご案内したLiveは諸般の事情により中止となりました。楽しみにされていた方にはお詫び申し上げます。
スポンサーサイト



↓のLiveのお世話をしています。よろしくお願いします♫

IMG_4111.jpg


IMG_4112_20200213083446ed8.jpg




 上記Liveは諸般の事情により、3月9日に中止決定となりました。楽しみにされていた方にはお詫び申し上げます。
↓のLiveのお世話をしています。よろしくお願いします♫

IMG_4107_20191203084826123.jpg
 お祭りイベントへの参加と並行して、今年からは2月に1度の定期的な箱ライブを行っているラテンバンドの熱狂楽団TAPASCONです。

熱帯楽団TAPASCON
[2019-11-25 22-42-11890]


 晩秋となり寒さを感じる日々ですが、この夜も会場内は熱かったです。店内のPAシステムを借りて、セルフでリハのセッティングをした後のステージではPAオペレーター無しとなるのですが、何度かライブをこなしたので、セッティングも頭に入っていて、客席への出音も良好になっています。

 大勢のお客さんと一体となったライブで、メンバーの顔もほころんでいます。

IMG_4133のコa


 このバンドでのライブは年内最後かな?といった状況なので、この夜の演奏をしっかりと楽しませていただきました。
 秋の気配を感じることなく、まだまだ暑さの残る9月29日の夜にラテンバンドの熱狂楽団TAPASCONが地元のジャズカフェでライブを行いました。

熱帯楽団TAPASCON
IMG_3903c.jpg


 これは定期的にハコを借りての自主ライブなのですが、PAオペを雇う程の事ではないのでいつも私がPAセッティングを行っています。ハコのPAシステムを借りて、マイク類は持参しています。

 バンドメンバーが多いので、サックス類×4本のピンマイク・ピアノ×2本・ソロ用×1本・MC用×1本の8本のマイク取りをしてPAの8chミキサーに全部繋ぎます。

 リハの際に私はベースを弾かずにミキサーの前でセッティングを行います。マイ・スタジオでの練習の際にも同様にマイク取りしているのと、ハコのPAミキサーがスタジオのものと同様なので、サクッと調整しています。

 そして本番では私の持ち込みのMarkbassのアンプをスタジオと同じセッティングにして、全ての音出しはOKとなります。後は細かな出音は気にせずにプレイするだけです。気になっても本番中はミキサー操作できませんので・・・(汗)。

 このハコでは今年3回目のライブで、毎回ビデオ録りして出音をチェックしているので、各楽器のミキシング具合も分かってきました。元々音の響きは良好なハコなので、今回のビデオも良音で録れています。



 お客さんから写真をいただきました。最近のスマホではこんな風に撮れるのですね。サックス&フルートの愛ちゃんと、私です。私はベースソロの際に前に出過ぎたのでシールドが抜けてしまい(汗)、後方ではメンバーが抜けたシールドを挿してくれています(爆)。

IMG_3884a.jpg            IMG_3893d.jpg 
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム