Category : Live
ライブのご案内です。

クラビオーラ奏者の折重由美子さんの新CD「風のおもちゃばこ」の発売記念ライブが催されます。
クラビオーラの優しい音色に癒されにお越しください。

益田


10月12日(木)
19:00開場
19:00開演
3,000円 + 要1ドリンクオーダー

会場「SUN MOON HALL」
島根県益田市遠田町2176-1
https://ja-jp.facebook.com/sunmoonhall/

折重由美子オフィシャルサイト
http://www.orishigeyumiko.com/
スポンサーサイト
IMG_6743.jpg 8月22日の夜に地元のライブハウス【SUN MOON HALL】で“ユッコ・ミラー & 折重由美子 サマーツアーライブ with 村上ポンタ秀一 / 前田順三”を主催しました。

 長年の友達ミュージシャンのピアノの折重由美子さんとベースの前田順三さんが、最近はサックスのユッコ・ミラーさんとドラムの村上ポンタ秀一さんとツアーライブを行っていて、その一環としてこちらでのライブが実現しました。


 ステージ中の写真は公開できないのですが、許可をいただきリハ後に撮った写真でセッティング状況をお伝えします。

IMG_7438.jpg


 ステージの上手半分にはポンタさんのドラムセットがドーンと鎮座しています。このツアーライブには機材車にて自分のドラムセットを持ち込まれていて、これを眺めるだけで大きな価値がありますね。

IMG_7428.jpg サイケなカラーリングが施されたドラムセットはバスドラがツインで、その存在感が更に増しています。


 ポンタさんがプレイするポジションからの画像です。ペダルの配置から見て、ツインのバスドラはドタドタと連打するのではなくて、演奏曲に合わせて使うバスドラを替えているようです。同じく、画像左端に見える2個のスネアはアシスタント氏が曲間に差し出して、計3個のスネアを使い分けされていました。又、画像には写っていないのですが、持参されたミキサーを介してイヤモニにてモニターをされていました。

IMG_7429.jpg


IMG_7427.jpg ベースの前田順三さんの使用機材です。って、中央のMoonの5弦以外は私の機材です。右のMarkbassのベーアンセットは以前にも順三さんに使っていただき気に入ってもらっているものです。


 左のVestaxの5弦は今回初めて弾いていただいたのですが、アンプに接続する前から「これは良い」との評価でした。順三さんと私のベースに関する好みは似通っているので、私が気に入ったベースは順三さんからいつも同様の評価をいただいています(笑)。

 リハでVestaxを使っていただいた時も出音は高評価だったのですが、上画像で2本のベースを見比べると、同じ34インチスケールなのですが、Vestaxの方がローポジションでは半フレット程体から離れていて、早いパッセージの曲ではフレットを間違えるかもしれないという事で、本番でのリスク回避の為にテンポの遅い曲でVestaxを弾いていただきました。私が少し前に施した“ペグへの弦逆巻き付け”セッティングにも違和感が無いというか、こちらのテンション感が良いという評価でした。

 ステージの演奏内容を文章で表現するのは難しいのですが、「ミラクル星出身で時間経過のスピードが異なる為に、まだ五歳」との不思議系キャラのユッコ・ミラーさんのアルトサックは、その見た目のとは真逆の太い音色で、キャンディー・ダルファーの“Pick up the pieces”のライヴバージョンの演奏では、ポンタさんのドラムと互角のソロバトルを聴かせてくれました。

 折重由美子さんは、演奏するクラビオーラでは柔らかい音色でお客さんを心地よくさせ、エレピではブレッカー・ブラザースの“Some skunk funk”等でキレキレのフュージョンプレイでした。(折重由美子さんのインタビュー記事が“Jazz Life”誌の9月号に掲載されています)

 こちらで催すライブとしては高額なチケット代の設定だったので、当初はお客さんの入りを心配したのですが、ポンタさんのネームバリューは凄いですね。ポンタさん目当てでどんどんと予約が入り、会場となった【SUN MOON HALL】ではこれまで催された単独のライブとしては最も大勢のお客さんにお越しいただきました。特に前方の席はこちらのドラマー連中で埋め尽くされていました(笑)。

 演奏内容、お客さんの入り、会場の雰囲気等々最良のライブとなり、主催者としてホッとしました。左から、前田順三さん、折重由美子さん、ユッコ・ミラーさん、そして御大の村上ポンタ秀一さん、この度のライブは十分以上に楽しませていただき、ありがとうございました。又、機会があればお越しください。

IMG_7451.jpg


 P.S. 今回のツアーに同行したスタッフさんからは「ポンタさんはこの会場とお客さんの雰囲気がとても気に入られた様子で、MCがどの会場よりも多くて、プレイもノリノリでした」との嬉しいコメントをいただきました。
 ライブのタイトルを考えた2ヵ月前には、これほど暑くはならないだろうと思っていたのですが、やはり暑くて熱い夜になりました。地元のライブホール【SUN MOON HALL】に私の参加するラテンジャズバンド熱狂楽団TAPASCONが、広島のロックバンドIce Cream Cakeをお迎えしての対バンライブが、7/29に行われました。



 先ずは“夏バンド”熱狂楽団TAPASCONからライブがスタートしました。新メンバーもいるので、前日にも練習を行い万全の態勢で臨んでいます。

熱狂楽団TAPASCON
IMG_5054_20170731230822e4a.jpg


天井が高くてホールの容積が大きいので、この時期はエアコンが効かないと見越して、扇風機を持参してベースアンプ横にセットしたのですが、ステージ上は照明と数多いメンバーの熱気で、熱風が渦巻くだけの結果となっていました(汗)。

IMG_5053.jpg


IMG_5079.jpg 1バンド1時間のステージだったので、前半をラテン、後半をディスコと曲を分けました。当然、後半は“ダンスタイム”です(笑)


 この日は15名のメンバーが参加しました。メンバーが多いのでライブ日程の調整がなかなか難しいのですが、今後も“お祭りバンド”として活動していきたく思っています。

IMG_5036.jpg




 ライブ後半はIce Cream Cakeのステージです。バンド名は第2期Jeff Beck Groupの曲名からいただいたもので、冷たいのはバンド名だけで、ステージは更に熱いものとなっていました。

Ice Cream Cake
IMG_5085.jpg


 広島地区のかなりの腕前のミュージシャンで結成されたIce Cream Cakeの演奏&ステージングは聞くも良し、観るも良しでした。

IMG_5084.jpg 途中では2人のディーバ、地元のNaomiちゃんと広島のハレンチ祐三子さんとのコラボタイムがありました。フロントに並んだこの3人、歌が上手いです!


IMG_5116.jpg ベース的にはIce Cream Cakeのベーシスト、コジマさんを押さえておかないといけません。鳴瀬喜博(ナルチョ)氏を師と仰ぐコジマさんのベースプレイは堅実さと派手さがミックスされたものでした。古いスペクターは、低域はぶっとく高域はギンギンのレンジの広い音色で、この日は参加できなかったピアノの音域をフォローしていました。


IMG_5114.jpg 全く異なるジャンルの対バンライブではあったものの、大勢のお客さんにとっては“一粒で二度美味しい”ライブだったようで、皆さん楽しまれていました。今回は私の持ち込みライブだったのですが、会場となった【SUN MOON HALL】を今後も使わせていただき、盛り上げていこうと考えています。
IMG_7055.jpg 学生時代に所属していた軽音学部のOB会に参加してきました。会場は大阪府吹田市に在るLive bar【Take Five】です。名前から推測できるように通常はJazz barとしての営業なのですが、OB会当日は午前から夕方まで借り切って、リハ~OB会本番を行いました。


 十学年くらいにまたがった年代のOBがそれぞれ当時に組んでいたバンドを復活させて演奏するというスタイルでのステージが繰り広げられました。日頃は演奏活動を行っておらずこの日の為に練習を続けてきたバンドや、メンバーが全国各地に点在しているので前泊して練習したバンドもあったようで、それぞれのOB会への参加スタイルとなっていました。この日の為に楽器を新調したOBが、知る限り3人はいましたね(笑)。

IMG_7035.jpg         IMG_7036.jpg


IMG_7039.jpg         IMG_7042.jpg


 この日に参加したOBは40~50名はいたと思われます。私は参加者の中では“年長さん”の範疇となり、若い(と言っても皆オジサンですが・・・笑)方々とは学生時代には面識が無かったのですが、2年毎に行われるOB会に今回で3回目の参加となるので、名前は分からずとも顔見知りは増えてきました。特にベーシストとは皆さんお話しさせていただきました。

IMG_7051.jpg         IMG_7059.jpg


 会場の【Take Five】はとても立派なハコで、地下1階に広大な空間が設けられています。今回OB会で使用したのは中央部の半分程度のスペースでした。

IMG_7065.jpg


IMG_7067.jpg


IMG_7047.jpg 私はこちらのバンドに加わって2曲ほど演奏しました。ン十年前にバンドを組んでいたギタリストやドラマーとアイコンタクトしながら再びプレイできたのは至高のひと時でした。


 【Take Five】での演奏以上に盛り上がったのは居酒屋での二次会です!(私は車の運転があったので飲めなかったのですが)お酒が入ると当時の宴会の再現です(笑)。私が学生時代にイジったギターやベースを後輩達がまだ何本も所有していて、(当然ですが)その全ては今やヴィンテージ楽器と呼ばれています(汗)。その改造裏話は後輩達の内で、もはや“伝説”となっていたようで、詳細を聞きにくる後輩が何人もいました(笑)。

 今回のOB会の幹事さんには大変お世話になりました。素敵なハコでの演奏、そして二次会と十分に楽しめました。次の開催時にも参加できたらと考えています。
 開催日が前後しますが、こちらは1ヵ月先のLive案内です。

IMG_6747b.jpg

プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム