FC2ブログ
Category : Live
↓のLiveのお世話をしています。よろしくお願いします♫

IMG_4107_20191203084826123.jpg
スポンサーサイト



 お祭りイベントへの参加と並行して、今年からは2月に1度の定期的な箱ライブを行っているラテンバンドの熱狂楽団TAPASCONです。

熱帯楽団TAPASCON
[2019-11-25 22-42-11890]


 晩秋となり寒さを感じる日々ですが、この夜も会場内は熱かったです。店内のPAシステムを借りて、セルフでリハのセッティングをした後のステージではPAオペレーター無しとなるのですが、何度かライブをこなしたので、セッティングも頭に入っていて、客席への出音も良好になっています。

 大勢のお客さんと一体となったライブで、メンバーの顔もほころんでいます。

IMG_4133のコa


 このバンドでのライブは年内最後かな?といった状況なので、この夜の演奏をしっかりと楽しませていただきました。
 秋の気配を感じることなく、まだまだ暑さの残る9月29日の夜にラテンバンドの熱狂楽団TAPASCONが地元のジャズカフェでライブを行いました。

熱帯楽団TAPASCON
IMG_3903c.jpg


 これは定期的にハコを借りての自主ライブなのですが、PAオペを雇う程の事ではないのでいつも私がPAセッティングを行っています。ハコのPAシステムを借りて、マイク類は持参しています。

 バンドメンバーが多いので、サックス類×4本のピンマイク・ピアノ×2本・ソロ用×1本・MC用×1本の8本のマイク取りをしてPAの8chミキサーに全部繋ぎます。

 リハの際に私はベースを弾かずにミキサーの前でセッティングを行います。マイ・スタジオでの練習の際にも同様にマイク取りしているのと、ハコのPAミキサーがスタジオのものと同様なので、サクッと調整しています。

 そして本番では私の持ち込みのMarkbassのアンプをスタジオと同じセッティングにして、全ての音出しはOKとなります。後は細かな出音は気にせずにプレイするだけです。気になっても本番中はミキサー操作できませんので・・・(汗)。

 このハコでは今年3回目のライブで、毎回ビデオ録りして出音をチェックしているので、各楽器のミキシング具合も分かってきました。元々音の響きは良好なハコなので、今回のビデオも良音で録れています。



 お客さんから写真をいただきました。最近のスマホではこんな風に撮れるのですね。サックス&フルートの愛ちゃんと、私です。私はベースソロの際に前に出過ぎたのでシールドが抜けてしまい(汗)、後方ではメンバーが抜けたシールドを挿してくれています(爆)。

IMG_3884a.jpg            IMG_3893d.jpg 
 お盆休みの初めの8月11日にラテンバンドの熱狂楽団TAPASCONがライブイベントに参加してきました。このイベントは“2019 吉賀野外音楽フェスティバル”というもので、下の写真のように中国山脈に囲まれた山あいの町“吉賀町”の町おこし的なイベントです。町内の中学校のグランドにステージや物販のテントが設営されて、賑やかに開催されていました。

IMG_3323a.jpg


 イベントは午後3時からで、炎天下の中、多くのグループがステージをこなしていきました。

IMG_1087a.jpg         IMG_1092a.jpg


IMG_1088a.jpg         IMG_1097a.jpg


熱帯楽団TAPASCON
IMG_3331a.jpg


IMG_3330a.jpg 中国山脈に太陽が沈みかけた午後6時から熱狂楽団TAPASCONのステージが始まりました。お客さんはグランドからの放射熱でとても暑い中、聞いていただき、こちらもその熱に負けない程に熱い演奏を行いました。この町では初めてのステージだったのですが、好評をいただき、来年のイベントにもお誘いがありました。


 しかし、真夏のイベント参加は大変ですね。地元のケーブルテレビのカメラマンはずっと立ちっぱなしで、カメラを回していたのですが、私達バンドメンバーは午後2時からのリハーサルをこなした後、ステージまでの4時間は町内で知り合いがいるピアノ教室を借りて、エアコンをつけて昼寝をして体力を温存しました(笑)。



IMG_3333a.jpg この日、私が使ったベースアンプはイベント屋さんが用意したHartkeの3段スタックです。ヘッドアンプのコントロールは1Vol+3Band EQととてもシンプルで、バンドの入れ替えが短時間のこのようなイベントにおいてはセッティングがとてもし易かったです。と、言っても私はどのベーアンもEQツマミセンターで、Volツマミしか触りませんが・・・(笑)。アルミコーンのスピーカーからはとても歯切れよいベースサウンドが飛び出ていました。
 



 実はお盆の後半の8月15日にも、他の町で催される花火大会でのライブステージが予定されていたのですが、この日に当地を通過予定の台風10号の為にイベントは全て中止となりました。大きな被害が無ければよいのですが・・・。(← 追記 : 当地では何の被害も発生しなかったです)
 毎年恒例となっている大阪での大学のOB会に出席してきました。この会は軽音学部に10年程の幅で在籍していた部員に声を掛けて、当時組んでいたバンドで演奏するという内容です。

 この会において私は“年長組”になり、在学当時には交流が無かった後輩達とも、ここ数年に亘るOB会の参加で名前と顔を(やっと)覚えてきました。

 会場は吹田市のライブ・バー《Take Five Osaka》で、ここ3年はこちらで会が催されています。ビルの地下に広がる空間で、音も雰囲気も素敵なハコです。

IMG_0713_20190717084506769.jpg         IMG_0759.jpg


 私は当日の朝早くに家を出て車で大阪に向かい、昼前にリハを一通ししての本番だったのですが、遠方から前日入りして入念なリハを行ったバンドもあり、この一年に一度のOB会への参加を皆さん楽しみにしていたようです。

IMG_0769_20190717084509032.jpg         IMG_0801.jpg


IMG_0777.jpg 今回特筆すべきはこの方で、学生時代のパートは管楽器だったのですが、OB会で演奏する為に一年前からジャズ・ギターを習い、この日初披露されていました。この会が良い刺激になっていますね。


IMG_0813.jpg         IMG_0822.jpg


 参加者全員が程良い年代(オヤジ以上・・・汗)になっているのですが、(見た目はともかく・・・笑)誰一人として“枯れた”プレイをしていないのには驚きました。ロック系のバンドが多かったからでしょうけど、いつまでも元気で演奏を続けていってもらいたいものです。(私も含めて)
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム